陶と漆 朱巻富士と鶴 [京都府 雲楽窯]

商品 / 作品
  • Facebook
  • Google+

Product Story

京焼・清水焼生産の地「清水焼団地町」に居を構える創業125年の窯元で、1961年に全国で初めて電気窯を採用し焼成に成功した窯として知られています。独自の釉薬「青抹陶」から生まれる上品な質感と肌合いや、地色と乾山風の枯淡な絵柄を合わせた作品は高い評価を得ています。工房では熟練の職人がろくろを回しながら、他では見られない職人の技を披露しています。    

掲載元: http://unrakugama.com

pagetop