西陣爪掻本綴織 [京都府 奏絲綴苑]

商品 / 作品
  • Facebook
  • Google+

Product Story

西陣織の中で最も古い歴史をもつ「爪掻本綴織」。帯だけでなく、掛軸・屏風・額装作品等の製織・販売を行っています。綴織は、柄の部分の経糸を杼ですくい、ノコギリ状に研いだ爪先で緯糸をかき寄せて織る技法で、微妙な色合いやグラデーションなど、絵画以上に豊かな表現ができます。一日に数cmしか織れないこともあります。

掲載元: http://soushitsuzureen.com/

pagetop