洋紙発祥の地にある紙専門の博物館【紙の博物館】

場所
  • Facebook
  • Google+

Product Story

紙の博物館は、和紙・洋紙を問わず、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する世界有数の紙の総合博物館として、”洋紙発祥の地”と呼ばれる東京・王子に誕生しました。館内には、紙の製造工程や種類・紙の歴史・紙の工芸品などを展示しています。また、毎週土・日曜日に実施される「紙すき教室」では、牛乳パックの再生原料からオリジナルのハガキを作る体験ができます。

[営業時間]
10:00 - 17:00 
休館日:毎週月曜日

[最寄駅]
JR 王子駅南口より徒歩約5分
東京メトロ南北線 西ヶ原駅より徒歩約7分
都電荒川線 飛鳥山駅より 徒歩約3分

掲載元: http://www.papermuseum.jp/en/

pagetop