金彩鶴文急須 [三重県 醉月陶苑]

商品 / 作品
  • Facebook
  • Google+

Product Story

萬古焼の代表的な原料である紫泥土を使用し成形から焼成、加飾まで、全工程を手作りにこだわる紫泥急須の窯元。江戸時代より継承される木型を使って不透明な絵の具を施し数回焼成された急須は、繊細で優美な佇まい。陶苑独自の柄付加飾では現代の作品を、また、古くから伝わる盛絵や赤絵などの多彩なデザインを見事に表現しています。

掲載元: http://www.bankoyaki.jp

pagetop