赤楽茶碗 菊置上 [京都府 楽入窯]

商品 / 作品
  • Facebook
  • Google+

Product Story

茶の湯の世界で珍重されてきた“楽焼”を手掛ける、京都を代表する窯。伝統技法を発展させた抹茶碗を中心に花入や香合、皿など多彩な作品づくりを行っています。京文化に育まれた陶芸でありながら京焼とは技法や趣が異なり、ろくろを使わずにつくる「ひねり技法」で完成する茶碗は、土の素朴さを残すあたたかみのある風合いが魅力。

pagetop