浅葱交趾七宝茶器 [京都府 洸春窯]

商品 / 作品
  • Facebook
  • Google+

Product Story

京都有数の陶磁器産地として名高い日吉地域で三代続く窯。鮮やかな発色が印象的な「交趾技法」を使い、全工程を一貫して手掛けているのが特徴。この技法では細やかな文様表現は線に沿って色釉を挿し低温で焼成するため、独特の色彩が生まれます。作品は茶道具から日常食器まで幅広く、あつらえ品にも対応しています。

pagetop